美顔器ランキングTOP>美顔器の基礎知識>美顔器の化粧品

美顔器の化粧品について

ローラーやレーザーを除き美顔器を使う際は、
美容液やジェルなどの化粧品を使わなくてはいけません。
大抵の美顔器にはそれ専用の化粧品が付いていたり、販売されたりしますので、
本来ならその化粧品を使うべきなのです。
何故なら、美顔器についている化粧品は、美顔器の効果を最大限発揮するために作られた化粧品で、
かなり効果の高いものとなっております。

また、美顔器専用の化粧品はかなり効果のある美容成分が配合されているので、
普通に販売されている化粧品よりも効果が高い物もあります。
多少価格は高いですが、美顔器は毎日使うものではありませんので、
普段使いの化粧品と分けて使えば、そんなに費用はかかりません。

しかし、中には普段使っている化粧品を使いたい、他の化粧品を使っても良いのか
という方もいます。

美顔器専用の化粧品でなければ駄目という事はありませんが
美顔器の効果が落ちる可能性がありますし、イオン導入美顔器の場合、
イオン化できない成分が配合されている化粧品もありますので、
お肌に浸透しない事もあります。

イオン導入美顔器で使えない化粧品とは

イオン導入美顔器で使う化粧品は、何でも良いのではなく、
主にビタミンC誘導体のようにお肌に浸透しにくい成分が配合されている化粧品を使います。

しかし、一概にビタミンC誘導体といっても色々な種類があり、
何度もよいわけではないのです。

イオン導入美顔器に使うビタミンC誘導体の化粧品は、
リン酸アスコルビンが配合されている化粧品を使います。
他にもビタミンC誘導体もありますが、例えば、パルミチン酸型は油性で浸透しませんし、
APPSは分子量が大きくなるので、浸透しません。
つまり、イオン導入美顔器で専用以外の化粧品を使う場合、
リン酸アスコルビンという成分が配合されている事を確認して購入して下さい。

現在使っているビタミンC誘導体の化粧品で、
リン酸アスコルビンが配合されているなら良いのですが、
それ以外の物の場合、別に探して購入しなければいけませんので、
専用の化粧品を使った方が良いでしょう。

気になる化粧品でリン酸アスコルビンのものなら良いのですが、
そうでない場合わざわざ探さなければいけませんので、
専用の化粧品を使った方が良いと思います。

因みにコラーゲンは分子が大きくお肌に浸透しませんので、
イオン導入美顔器には向きません。
中にはコラーゲンをナノ化したとか小さくしたとかうたっている化粧品もありますが、
そもそもコラーゲンは分子が大きいのが定義ですので、
言っている事が矛盾しています。
もちろん、コラーゲンを小さくしたという事はアミノ酸ということですが、
仮のお肌に浸透してもお肌のコラーゲンにはなりませんので、
騙されないで下さい。

次のページマッサージと美顔器どちらが良いの?

エステナードソニック
人気と効果が抜群の美顔器
第2位 ケノン
肌トラブルに圧倒的な効果

第3位 スキンエイジングケアレーザー
一番おすすめのレーザー美顔器